エンタメ

U-NEXT 彼女の私生活第8話のあらすじは?2人が一夜を共に!

テレビ放送とU-NEXTで第○話にズレが生じます。この記事はU-NEXTでの第○話となります。

ご了承ください。

第7話では偽装恋愛のデート時の写真がサイトにアップし、解決することに成功したドクミとライアン。

しかし、過激ファンのシンディーがチェウムに入社したため、気が抜けない状況が続きます。

あわせて読みたい
U-NEXT彼女の私生活第7話のあらすじは?まさかのリアル恋愛に発展!?こちらから読めます!

第8話の見どころは、出張に行くことになったライアンとドクミ。

そこで一夜を共にすることになります。その夜一緒に過ごした2人の距離は一気に縮まるのか。

それとも離れてしまうのかが気になるところです。

それでは見ていきましょう〜!

彼女の私生活 第8話のあらすじ

第8話 〜オタクの恋は蜜の味〜

チェウム特別展の展示作品に故ユン・テファ作家の未公開作品を展示するために江原道に行くことにしたライアン。

ドクミも一緒に行こうとしたが、ライアンが1人で行くと言ってしまう。

そんなライアンの態度に不満を持ったドクミはソンジュにぶちまける。

そんな中シンディーは、2人が本当に付き合っているのか疑惑の念を強めている。

それを知ったドクミはソンジュに背中を押されライアンと一緒に江原道へ行くことに。

しかし、大雨の影響により車のタイヤが泥に埋まって動かなくなってしまう。

2人はずぶ濡れになりながら歩いて目的の場所、故ユン・テファ作家の友人のノ・ソクさんのもとへ。

まずは着替えようとするドクミだったが、スカーフに髪が絡まり1人では取れなくなってしまう。

近くにいたライアンが代わりにスカーフを取ってあげることに。

優しくスカーフを取ってあげたライアン。2人の間にはなんだか気まずい空気が。

着替えも終わり展示作品の交渉に。

しかし、ノ・ソクさんは絶対に公開しないと2人の提案を拒否する。夜も遅く2人は家に泊まることに。

ライアンはドクミに人物写真を撮ることは好きか?と聞く。

するとドクミは故ユン・テファ作家の最後の作品の話をし始める。

ライアンはおそらくこの時この質問をしたということはドクミがシアンのファンで、シナギルなのではないかと少しだけ疑っているのではないかと思いました。

そうとも知らずドクミは風景写真家なのに最後の作品が人物写真だったことに印象的だったと話す。

ここから2人はそれぞれの解釈を話し合います。

ドクミが作品に対しての仮説を話している間ライアンはドクミの顔を見つめる。

ドクミもライアンの顔を見て2人は近い距離で見つめ合う形に。

翌朝2人が帰ろうとすると、ノ・ソクさんは2人を連れて鍵がかかった部屋に。

そこには故ユン・テファ作家によるノ・ソクさんの写真がたくさんあった。

ノ・ソクさんはそこで公開できない理由を話した。

しかしライアンが写真を見た感想を正直に伝え、未公開作品を公開することにしたノ・ソクさん。

ノ・ソクさんとライアンが話しているところをドクミは遠くから写真を撮っていた。次第にニヤけながらライアンだけを撮っていた。

もうドクミはライアンに気があるのではないでしょうか?ライアンといると心なしか嬉しそうですし。

その夜ライアンはシナギルの手帳とドクミのメモ書きの筆跡を見てドクミがシナギルだと確信。

それまでも実はシナギルにメッセージを送ったらドクミが返信している姿を見ていた。

ついにライアンにバレてしまいましたね。

そしてライアンはシアンのファンサイト”シナギル”に加入することに。

その頃ドクミは家に泊まった時のことを思い出し、興奮していた。

彼女の私生活 第8話の口コミ

彼女の私生活 第8話の胸キュンポイント

2つあって迷ったのですが、私個人的にはスカーフに髪が絡まり、それをライアンが後ろから優しく取ってあげるシーンにしました。

目の前に鏡があり、ドクミはスカーフを取っているライアンのことが見えて、少し照れ臭そうに緊張していて、

その時の気まずい空気なんかも含めて胸キュンポイントでした。

こんなことされたら絶対キュンとしちゃう❤️

彼女の私生活 第8話を観た感想

第8話ではシンディーに信じてもらうためライアンと一緒に出張し、同じ部屋で泊まることになりました。

やはり同じ部屋で一夜を共にすると距離がグッと近くなりますし、見る目も変わってくるのでしょうか。

実際ドクミはライアンのことが気になり始めたと思いますし、

もう好きになったんじゃない?と言われてもおかしくないくらい見る目が変わってると思います。

付き合い始めるのも時間の問題ではないでしょうか?

次回に期待したいと思います。

-エンタメ