エンタメ

韓国ドラマ「太陽の末裔」第1話のあらすじを簡単にまとめてわかりやすくご紹介!

https://vanuatu-vacations.com

あなたは韓国ドラマ「太陽の末裔」をご存知ですか?

「太陽の末裔」は2016年に制作され、最高視聴率41.6%を記録した大ヒット韓国ドラマで、

韓国・日本のみならずアジア各国、また全世界へと社会現象化が拡大したほど大反響を巻き起こしました。

そんな驚異の大ヒットドラマ「太陽の末裔」についてご紹介していきたいと思います。

太陽の末裔の概要

韓国ドラマ「太陽の末裔」は2016年に制作され、最高視聴率は41.6%を記録し、大ヒットとなりました。

軍人と外科医の恋愛をテーマにしたラブロマンスドラマで、ハラハラドキドキ、胸キュンポイントも多く、とても見応えのあるドラマだと思います。

キャラクター紹介

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)

引用元 https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%81%AE%E6%9C%AB%E8%A3%94-Love-Under-Sun-%E5%AD%97%E5%B9%95%E7%89%88/dp/B06XBVM5DB

特殊戦司令部大尉、テベク部隊所属のモウル中隊長。

自分の仕事に責任感とプライドを持ち、使命感が強い。優れたリーダーシップを発揮し、子供と老人、美人を守るのを最優先にする、仕事ができる男。モヨンに一目惚れをし、積極的にアプローチをしていく。

カン・モヨン(ソン・ヘギョ)

引用元 https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%81%AE%E6%9C%AB%E8%A3%94-Love-Under-Sun-%E5%AD%97%E5%B9%95%E7%89%88/dp/B06XBVM5DB

仕事熱心で仲間からの信頼厚い優秀な外科医。医療奉仕団チーム長。患者の命を助けることを第一とし、奮闘する姿はかっこいい。

のちに医療奉仕団チーム長としてウルクに派遣される。

ソ・デヨン(チン・グ)

引用元 https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%81%AE%E6%9C%AB%E8%A3%94-Love-Under-Sun-%E5%AD%97%E5%B9%95%E7%89%88/dp/B06XBVM5DB

特殊戦司令部先任上士、テベク部隊所属のモウル副中隊長。シジンの部下。

一見無口で無愛想に見えるが、実はアツい男。愛する女性のためなら自分を犠牲することも厭わない男の中の男。ミョンジュと恋に落ちたが、彼女の父親に反対され、距離を置くこととなる。

 

ユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)

引用元 https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%81%AE%E6%9C%AB%E8%A3%94-Love-Under-Sun-%E5%AD%97%E5%B9%95%E7%89%88/dp/B06XBVM5DB

特戦司令官の一人娘。軍医として活動し、のちにテベク部隊派兵軍医中尉として派遣される。

デヨンと恋に落ちるも父に反対され、距離を置く彼に近づこうと立ち向かっていく。

第1話のあらすじ

シジンとデヨンは2人で休暇を満喫中に窃盗犯に遭遇し、犯人を捕まえたが怪我をさせてしまったため、応急処置をして救急車に乗せました。

これで解決したかと思われましたが、なんとデヨンの携帯電話が窃盗犯に盗まれたことに気づきます。すぐに病院へ向かい、窃盗犯を探すことに。その時治療をしていたのがカン・モヨン。

その後、窃盗犯が病院を抜け出し、不良グループにボコボコにされます。その現場を目撃したシジンとデヨンが窃盗犯を助けたのですが、モヨンは彼ら2人が窃盗犯に暴力を振るったと誤解をしてしまいます。なんとか信じてもらい、誤解を解くことに成功したシジンはモヨンとの距離を詰めようとします。

第1話の胸キュンポイントはここだ

第1話最大の胸キュンポイントはなんといっても、ここでしょう!

モヨンがシジンたちのことを警察に言おうと電話をする瞬間、シジンがモヨンの持っている携帯を下からパシッと払い、宙に浮かせてキャッチする!ここヤバいですね!めちゃめちゃキュンキュンします!その時のシジンの表情がセクシーでたまりません!

こんなことやろうと思ってもなかなか出来るもんじゃないですよ!

伝わりました?笑

そりゃ伝わらないですよね?笑 ドラマを観て確認してみてください。本当キュンキュンしますから!

第1話を観た感想

まずはユ・シジンがイケメンすぎます。笑

顔はもちろんかっこいいのですが、場面によって、可愛い笑顔やセクシーな表情も見せてくれるので、心を奪われてもまぁそうだよねと納得せざるをえない魅力を持っています。

また、シジンの1つ1つの言動にユーモアがあり、普通の会話ですら面白くしてくれます。

シジンとモヨンが出会い、シジンがモヨンにどのようなアプローチをしていくのか、これからどのような展開になっていくのかもとても楽しみです。

-エンタメ